戊戌

 

<2018年は戊戌つちのえいぬ>

天干の戊も、地支の
戌も「陽の土」同士
陽と陽が重なるので「土」の勢いが増すと考えられるのです。
地震などはちょっと気を付けないといけないのかもしれないですね。

因みに
丙午ひのえうまは「陽の火」同士で、火の勢いが増すことで有名。

土は万物を育みますから、土台であり足元を整えるべき年と考えても良いと思います。

皆さんは土用をご存知ですか?
春夏秋冬、季節の変わり目にある「土」の気が強くなる時期です。
土土の2018年はまさに土用、変わり目の年なのです。

 

また九星気学では九紫火星が中宮の年。
九紫火星はすべての結果が出る、離れる、分かれると言う象意があります。

それを考えると
当然と思われたものが離れて、新しいものが台頭する年。
過去の慣習やしきたり、ルールに縛られないと言う変化が起こる年。

 

主役が変わる、仕組みが変わる、スポットライトの当たる場所が変わる。

そんな一年になりそうですよ
🐶

干支を調べてみると
戊(つちのえ)は「茂が語源で、草木が繁盛して盛大になること」

 

戌(いぬ)は「切るという意味で、草木が枯死すること」

と言う事は、この組み合わせだけ見ても
「一方が枯れて、一方が盛り上がる」を表しますよね。

では60年前はどうだったのでしょうか?

 

<1958年の戊戌>
天皇陛下のご婚約・岩戸景気・1万円札発行

 

東京タワー完成・インスタントラーメン発売

まさに高度成長期真っ只中で、過去の常識を打ち破る変化が起こっていますね!

時代は違いますが、2018年、今のまま現況維持・・・では「離」の作用が起こりかねませんね。


皆さまにとって今年はどのような年でしたか?
1年の締めくくりの日に
ちょっと振り返って見るのも大切かと思います🐓

 

そして、
来年どんな1年になるかをしっかりと頭にイメージしてみると、きっと最倖の引き寄せができますよ🐶

ここからは私の話し🐯💖
個性心理學で私は「海洋」のリズム。
このリズムの人は「転換」と言う一年に入ります。

 

しかも、九星気学では四緑木星の私、
2018年は九紫火星のポジションに廻座します。

良いも悪いも結果が表に現れ、そして
ライフスタイル・・・生き方・・仕事・・何かと変化が起こりそう。

「変換!」「手離せ」と言うキーワードばかりで()どうしましょう(*^^*)

 

変化を楽しみ、変化を恐れず新たな展開で地盤を固める!
そんな年にしたいと思います。

2月4日、いよいよ本格的に
2018年を迎えます(^.^)
皆さまも、良い年をお迎えください
🎍

 

個性心理學研究所公認WEBサイト

近日イベント

「運氣カフェin和錆カフェ 三鷹」

第1金曜日14:00~

次回は7月6日(金)

 
「キラキラ運氣セミナー 青山」
 
次回は7月3日(火)
10:00~13:00
  
                              キラキラ運氣セミナー 浦和」

隔月1回開催

 次回は7月31日(火)13:30~15:00

徹底検証!事件で読み解く開運トキのリズム」

7月7日(土)
10:00~12:00

 

 

「個性心理學(動物占い)3段活用

7月22日(日)
13:40~16:30

~講師紹介~

2018年6月運気アドバイス☆☆☆

6/6~7/6

2018年 運気アドバイス☆☆☆

2018年2/4~

2019年2/3

運気アドバイスはこちらからどうぞ。

表紙・背景の絵

絵本<12惑星どうぶつ銀河物語>より
文 石坂匡余子
絵 後藤琢也
 

毎日の運気アドバイス